スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

人生不公平

当校に16歳の女の子が通っている。

独歩は出来るが、四肢を振り子のようにしての歩行。
拘縮はないが、四肢の筋は痩せほそり、ほとんどMMT3-レベル。
発話も小声で不明瞭であり聞き取りにくい。
㊧前腕は著明な回内外制限が有り、中枢疾患にしちゃ説明がつかんなぁ。
この子の診断名が分からずにいたし、消極的なキャラでリハに乗せる事も難しく、これといった変化が出せずにいた。

情報を集めようにも、担任に聞いても『知らない。以前は普通学校に通ってたみたいだけど』との事。


ある日の事、おっ、母親が来てるやないっすか!

問診をとったところ、

9歳の時に、普通学校の校庭でお友達に突き飛ばされ、㊧前腕骨折と、腰椎脊損を負い、歩行に少し不便を感じるようになった。

お友達の両親から補償ももらえるはずもなく、彼女の両親は5年かかってコツコツお金を貯めたそうです。

で、14歳の時に腰椎の手術を受けたが、術中にアクシデント有り心肺停止となる。

その結果、後遺症として上肢にも麻痺が出、発話も不明瞭になり、歩きっぷりも悪くなった。普通校の授業にもついて行けず、この学校に転入した。との事。

でも、マコトがマッサージしてくれるなら良くなるのよね?!ハムドリッラー!(アッラーのおかげで!)

と、かなり期待しています!

イヤイヤ!私が見ても劇的な変化は望めないよ!

私は魔法使いじゃないから、怪我する前の体に戻すことは出来ない。でも、工夫や自助具で、出来ること増やして行こうね。

本当に、なんでこの子がこんな目に遭わなくちゃいけないのか、国は何やってんだよ!憤る気持ちでいっぱいだけど、今の私に出来ることは・・・。ガツガツ身体面ばかりアプローチしてたけど、次回はゆっくりおしゃべりからしてみようと思います。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未分類] | 2010.05.22(Sat) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

Maco♪Tunisia

Author:Maco♪Tunisia
2011年9月にチュニジアの特別支援学校での作業療法士(OT)としての活動を終え帰国。現在もOTとして東北で活動中!

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 FC2カウンター
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。