スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

新入生

自分が着任してから初めて、新入生が入ってきました。

7歳の男の子で、お母さんと長時間離れるのは初めてとの事。
事務室ですでに半泣きの状態。

『おっ!まだ小さい!リハ対象の子やなぁ、ちょっと学校に慣れた頃に始められるといいなぁ』

と、遠くから見ていると、上司と保護者は

『うちには、日本から来たマッサージ師がいるのよ。マッサージをすれば治るわよ。』

等と話しているやないっすか!

私はマッサージ師じゃない!(何度も説明している。)
それにマッサージで治る訳ではない!(これも何度も言っている。)

『マコト、今からマッサージして!』

『ハイ?!今から?・・・。まぁ、保護者から問診だけでも取ろう』

と、引き受けました。

子供は怯え切って半泣きの中、ある程度問診は取りました。

マッサージ、マッサージうるさいので評価から始めました。

半泣きで筋緊張も高くなっており、評価自体もやりにくい。

20分ほど経過後、母親が
『あのー、いつになったらマッサージしてくれるんですか?』

ブチっとキレそうになるのをぐっとこらえましたよ。

その後、母親は『お菓子を買って来るからね。』と、出て行きました。

直後から『ママどこ?』と探し、5分後には火がついたような大泣き!

これは、もうリハが出来る状態じゃない(+_+)

『もうすぐ帰ってくるからねー。』
と、抱っこしてあやしていたが何十分待っても帰って来ない。

くっそー、帰るなら帰るって、せめて私には言ってよー!

尋常じゃない泣き方だし、構音障害もある彼のアラビア語が聞き取りにくい。

これは、もう特別支援教諭にバトンタッチだわ。と思い、上司に

『この子の担任は誰?』
『まだ決めてない。』

ふざけるなー!と、怒鳴れたらどんなにスカッとするだろう・・・。

ここはチュニジア。臨機応変に何でも屋にならないとね・・・。


通常1日7人のリハビリをしていますが、この日は新入生一人だけ。

怖がっている子供を無理やりリハしても何の意味もない事を、辞書で調べて紙に書いて上司に渡しました。

少しは分かってくれたらラッキー!インシャッラー(アッラーがお望みならそうなるでしょう。)!

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未分類] | 2010.04.29(Thu) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

Maco♪Tunisia

Author:Maco♪Tunisia
2011年9月にチュニジアの特別支援学校での作業療法士(OT)としての活動を終え帰国。現在もOTとして東北で活動中!

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 FC2カウンター
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。