FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

学校へ!

逸る心を抑えて学校へ!

生徒や同僚に再会出来た嬉しさで泣いて、学校再開しているのに働けない事も悲しくて、2種類の涙が止まりませんでした。
学校の前

突然の訪問にも関わらず、大・大・大歓迎を受けました

皆、教室から出てきてもみくちゃ状態

でも、これが私がここで1年間働いての生徒や同僚達の評価なのかな。と嬉しく思いました。


生徒達も、背が伸びたり、声変わりしていて1年という月日の重みを感じました。
生徒達と
新入生も数人見かけ、運営出来ている事に一安心!


ちょっと残念なのは、政府の方針で(?)、障がい者がけがをする危険性があるため大工部門が閉鎖された事。

朽ち果てた(?元々?)、大工部門があった場所。
大工部門 生徒達
生徒達の能力もバラバラなのに、一様に机上の勉強を受けていました。

ほとんどが20代半ばの男性です。

リスク管理を含め、就労に向けた職業訓練は自立に向け必要な事だと思うのですが・・・。

女性を守るために家から外出させないでおこうというムスリムが考えそうな対策に、うーん・・・。

この生徒達は結局、寄付を貰い続けて生きて行くしか道はないのだろうか・・・。



学校内の設備は相変わらずでした。

暴動で壊されたまま。
ドア
こじ開けられたドア。

スッカラカン
この部屋に数台あったPCは根こそぎもっていかれたようです。
(というか、片づけないのか?)

現在の暫定政府は、貧困県に予算を回すような事言ってました。

道中の看板など、新しく増えた印象はありましたが、障がい児教育にはまだまだ手が回らないのでしょうか。


居眠りする当校のガードマン。
ガードマン
平和な時間が再び訪れた証拠でしょうか(笑)


Trackback [0] | Comment [0] | Category [未分類] | 2012.01.21(Sat) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

Maco♪Tunisia

Author:Maco♪Tunisia
2011年9月にチュニジアの特別支援学校での作業療法士(OT)としての活動を終え帰国。現在もOTとして東北で活動中!

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 FC2カウンター
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。