FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

犠牲祭!

11月27日は犠牲祭でした。

犠牲祭はイスラム教の巡礼が終わる時に合わせて行うようです。
羊を絞めて、家族皆で食べるのはもちろん、右前脚を貧しい方に喜捨する風習があるようです。
(実際は右前脚だけでなく、結構あげてたけど)

日本で言う、大みそか・正月のような忙しさです!
学校や会社も4日間お休みです。

いよいよ羊を絞めます。
先ず、屋上に連れて行きます。
階段と羊

階段途中にある大きな花瓶を蹴倒して、割ってしまいました。
来年からは、羊が通るところに割れ物は置かないようにしましょう。
割れた花瓶

絞める羊にはリボンをつけるそうです。
死への最後のキッス?!
リボン

お肉屋さんが来ていよいよ開始!
ビスミッラー

『ビスミッラー』と唱えて頸動脈を切ります。
コーランに書いてある方法じゃないとダメらしいです。
何故その笑み?
のたうち回る羊を見て
『かわいそう!かわいそう!』
と、私は言ったのですが
『アッラーの元に行けるんだから、この羊はすごく幸せなんだよ。』
と、満面の笑みで教えてくれました。

足から空気を吹き込みます
空気入れ

すると、皮と肉が剥がれて膨らみます。
膨らむ

皮が切り易くなります。
3歳の娘さんも怖がる事無く、側で遊んでます。
うちの母と姪っ子だったら、失神しちゃうでしょう。
羊とルジャイ

頭を除去して・・・
頭部除去

吊るします。
つるす

内臓も取り除きます。
内臓
皮と角と骨以外は全部料理するそうです。

この日は全ムスリムが羊を絞めるので、町中血が流れてました。
血

バッサバッサ切って行っても、筋肉はまだピクピクしてて暖かかったです。
肉や肝はすぐに焼いて食べました。
ケブダ

かわいそうって言う気持ちでいっぱいだったけど、・・・ものすごくおいしい!

日本にいる時は、スーパーでパック詰めされたお肉を見ても、1食品としか思ってなかったけど、
今回は、命を頂くから『いただきます』なんだろうなぁ、と痛感しました。

これからは、残さず何でも食べます。




Trackback [0] | Comment [0] | Category [未分類] | 2009.12.10(Thu) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

Maco♪Tunisia

Author:Maco♪Tunisia
2011年9月にチュニジアの特別支援学校での作業療法士(OT)としての活動を終え帰国。現在もOTとして東北で活動中!

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 FC2カウンター
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。