スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

スーク(市場)デビュー!

マルサで、下町の方へ散歩へ出かけました。
すると曜日市(スーク)が開催されているじゃありませんか!
売り手は商品台の上に上がって、
「ハムサミア、ハムサミア・・・・・(35円、35円)」
と、アラビア語、フランス語、イタリア語などの掛け声でお客さんを引きつけます。
どこのお店もすんごい大きな声で掛け声やってるし、マダム達も必死に選んでるから活気がある!

ハムサミア

空き地のような場所に、服・靴・家具・日用品・野菜・果物・魚・ウサギ・鶏などなど・・・
学校のグランド位の広さに、お店がひしめき合っています。

シーシャ

シーシャを吸い、小さなコップでちびりちびりコーヒーを飲むのがチュニジア男性のスタイル。
でも、商品これだけ?

鶏

土曜で休みなので子供の売り子さんもよく見かけました。
家業を手伝っているのかな?
皆偉いなー。

うさぎ

日本で、こういう年頃は学校の小屋で飼ってて当番で掃除したりエサやりやってんだよねー。
「8デイナール(560円)でどう?じゃ、7ディナールは?」
と交渉してくる子供達を見て、たくましさを感じました^^;
「私、ウサギの料理が出来ないのよ。」
と伝えると皆、相当がっかりしてたけど、写真撮影は快諾してくれました^^

道路以外、舗装されておらずすんごい瓦礫だらけの上にお店が立ってます。
バリアだらけ

バリアフリーもへったくれもないんだけど、こういう足元が悪いところなのに
右半身に障がいを持った、若い男性が物乞いをしていました。
イスラム教では『喜捨』という貧しい物への施しを行うと、自分に徳が出来るという教えが
あるそうなので、周囲の人が迷惑そうにしているのを、今のところ見た事はない。

しかし、どう考えても彼が独歩でここまで来れたとは思えない。
喜捨の一つとして、連れてきてくれたのか、誰かが連れてきて、集まったお金を横取りしているのか・・・。
物乞いを一度やると辞められない、という話も聞いた事もあるなぁ。

スーク内で、他にも数人みかけました。
下は隠し撮りで撮った写真。
片手の手のひらを必ず上向きにしています。小銭が少し入ってました。

物乞い

家族に迷惑かけないためにやってんのかな。
本人にとっては『職業』みたいな感じなんかな。
この国の社会保障とかどうなってるのかな・・・。

話変わって、下の写真はマルサの街中。
マルサでは、障がいを持った方を結構見かけました。
彼らより、東洋人である私の方がよっぽどジロジロ見られてました。
車いす

先天的疾患でロフストランド(杖の一種)使用している若い方も多いです。

でも、そういった方が道路を横断する時、普段は荒い運転をするチュニジア人が止まるの!
で、渡り終わった人に
「ラベース?(大丈夫か?)」
って運転席から声かけてました。

物理的には道は凸凹だらけで歩きにくいんだけど、人的なバリアは日本より
低いんだろうな、だから外出しようって気分になるのかな?って感じました。

日本にはない良い点・悪い点が垣間見えました。

でも、見るばっかりじゃなくて早くアラビア語の方言上達して、
いろんな話もして聞いていきたいな。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未分類] | 2009.10.28(Wed) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

Maco♪Tunisia

Author:Maco♪Tunisia
2011年9月にチュニジアの特別支援学校での作業療法士(OT)としての活動を終え帰国。現在もOTとして東北で活動中!

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 FC2カウンター
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。